魔法の国語

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬休みから入試日までのご希望授業日程について(事務連絡)

<<   作成日時 : 2018/12/07 10:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

12月になりました。
大学受験では推薦入試もすでに始まっていますし、
中学受験も海陽さんが迫ってきていますね。
今年度もいよいよという感じがします。

寒さに負けず、受験生、ご家庭の皆様、
体調に気を付けながら残り期間を
一日一日大切にしてほしいです。
悔いのないように、全力で駆け抜けて欲しいですね。





さて、ここからは現在教えているご家庭向けです。

冬休み終わりまでの日程が決まりましたが、
その後の日程も早く決めたいというご家庭からのご要望も
1,2軒のご家庭からいただきました。

すでにご希望が決まっているご家庭はご連絡ください。
目途としましては、20日までにみなさんご連絡いただき、
そこから数日で大枠を決めたいと思います。

「大枠」と言いますのは、かなりゆるめに決めるということです。
「体調不良」「前受の入試結果」「小学校を休む」等に対応できるように、
予備枠を多めに作るつもりです。

一生に一度の中学受験。
できるだけ後悔のないように受験してもらいたいですから、
緊急時にも対応できるようにしたいと思います。

予習が追い付かなかったり、
疲れてたら良い授業はできません。
ですので、一日一人か二人しか教えません。
時間帯は原則として
10時〜12時か、13時半〜15時半の
どちらかがありがたいです。


授業料を考えたら、短期生徒とかも募集して
きつきつの日程を組めば儲かるかもしれませんが、
私はそういうのは性に合いませんので。

その代り、ぜひ全力を出し切って下さい。
合格確率を1%でも高める努力を仕切って下さい。


そして、入試が終わったら、
勝利の美酒に酔いしれましょう。
生徒が飲めない分、私が代わりに飲みます。
仕方がないので(笑)

(昨年は最後の授業やら合格後のお礼などで
お酒もかなりいただいて嬉しかったですが、
人間ドックが怖かったです(笑)

今年度からは一瞬で消えるお酒より、
来年度以降の生徒のための本を充実させるため、
図書カードなど後輩君にも利用してもらえるものが
お気持ちとしてはありがたいかもです。

元々生徒数も4人か5人。
しかも授業も本当に最小限しか受けてないです。
生徒が疲れていて効果が薄い遅い時間帯やら、
直前期の連日希望のご家庭もお断りしています。
授業よりもご相談のメール対応に時間がかかっていたり
することも多いです。

2月は生徒の入れ替わりで授業料もほぼないので、
お気持ちは正直ありがたい(笑))


冗談はさておき、ご希望が重なった場合は、
第一志望校の合格率が危ない子を優先します。

同じぐらいの合格確率でしたら、
ふだんの授業態度の良い順に決めます(笑)










月別リンク

マイリンク集

@加藤先生のHP(名古屋の中学受験、理系トッププロ家庭教師)
A受験の算数解ける?@さんじゅつまん先生(東京の中学受験、算数ベテランプロ家庭教師さんじゅつまん先生のブログ)
冬休みから入試日までのご希望授業日程について(事務連絡) 魔法の国語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる