魔法の国語

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み 前半を振り返り、後半に向けて

<<   作成日時 : 2018/08/08 10:48   >>

トラックバック 0 / コメント 0

暑い日が続きますね。
ご覧いただいている皆様、
体調にはくれぐれも気を付けて下さいね。

中学生、高校生で運動部に入っている子は、
熱中症にならないか心配な気温が続きます。

天気予報で名古屋の最高気温を見るたびに、
げんなりする日々が続きますもんね。
九州、沖縄よりも暑い名古屋ですからね(苦笑)


さて、夏休みも早いもので約半分が終わりました。
みなさん、順調でしょうか?
訊くのも野暮というものでしょうか(笑)

予定通りにこなせている、順調だという
ご家庭は少数派だと思います。
そういうご家庭は上位で合格できると思います。

ボーダーを争うほとんどのご家庭は、
全然予定通りには上手くいっていないと思います。
ですので、ここからが勝負だと思います。



受験というのは、ある意味我慢比べのようなもので、
諦めて脱落していくご家庭も多いです。

諦めずに、合格することしか考えていない親子が
毎年ミラクルを起こして大逆転合格するのを
私も見ています。

昨年も9月の模試で国語は偏差値35だった子が、
そこから数か月で偏差値55以上になって
東海に合格してますし。

入学後も中1の中間、期末テストの結果も
ご連絡をいただきましたが、
国語は学年平均ぐらいあって良く頑張ってくれている
印象を受けました。

昨年の春から夏休みまで、
私もどれだけ頭を抱え、心配で胃をやられ、
やけ酒の呑みすぎで肝臓をやられた
甲斐があったというものです(笑)


脱線したので話を戻します。


私は個人的に「美しき狂気」と呼んでいるのですが、
落ちることは一切考えず、
合格することしか考えていない親子は
本当にありえないくらい勝負強いです!


合格確率は20%ぐらいしか模試の判定ではなくても、
不思議と落ちる気がしない親子っています。

そして昨年の親子に限らず、
不思議なくらいギリギリの成績で滑り込んだり、
繰上げ合格しているんですね。




逆に精神的に優し過ぎるタイプ、
クールな秀才タイプは怖いですね。

合格率80%にはギリギリ足りないゾーンで
このタイプの子が受験すると、結構怖いです。
まさかの不合格も起きてしまいます。

中学受験の場合、最後は少々の賢さの差よりも、
最後は性格や気持ちの勝負なところが大きいと思います。

「何が何でも合格するんだ」
という親子が強いです。


夏休みの後半戦も、
体調管理に気を付けながら、
「絶対に合格するぞ」という気持ちで
気合を入れていきましょう!












月別リンク

マイリンク集

@加藤先生のHP(名古屋の中学受験、理系トッププロ家庭教師)
A受験の算数解ける?@さんじゅつまん先生(東京の中学受験、算数ベテランプロ家庭教師さんじゅつまん先生のブログ)
夏休み 前半を振り返り、後半に向けて 魔法の国語/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる